塗料の紹介(アステックペイント)

ベストウイングテクノ株式会社 > 事業内容 > 塗装工事 > 塗料の紹介(アステックペイント)

ベストウイングテクノは、アステックペイントの加盟店です

耐久性、防水性、遮熱性、経済性を併せ持つアステックペイント  
耐久性、防水性、遮熱性、経済性を併せ持つ
アステックペイント
アステックペイントは紫外線に強いオーストラリアで開発された外壁・屋根塗料です。
遮熱、耐久、防水、防カビ、防汚に非常に優れています。

アステックペイントの特長

耐久性
アステックペイントは、「ピュアアクリル塗料」を使用することで、紫外線にさらされても15年以上は劣化しない耐久性を実現。促進耐候性試験では、約15~20年ほどの耐候性があることが確認されました。
また、暑さや寒さ(-20℃~82℃)にも強く、塩害や酸性雨などにも強い耐久性を示します。
一般塗料では表層樹脂が劣化し、チョーク(白墨)のように粉状になって現れるチョーキング現象が起きてしまいますが、アステックペイントは7年経っても、この現象が見られません。
  アステックペイントの特長(耐久性)   アステックペイントの特長(耐久性)
防水性
アステックペイントは、外壁・屋根(金属、スレート)用防水塗料で600%以上の伸縮率があります。
この伸び縮みする性質により、建物の動きやひび割れに塗膜が追随し、水が浸入する隙間をつくりません。
しかも、呼吸する塗膜により建物の中の湿気が外へ通る構造になっています。
アステックペイントの特長(防水性)   アステックペイントの特長(防水性)   アステックペイントの特長(防水性)
遮熱性
アステックペイントに含まれるナノセラミック粒子は、塗膜表面にあたる太陽熱を反射させ、熱の侵入を防ぎます。塗膜内に吸収されてしまった熱も、ナノセラミック粒子により外側に放射されるので、屋根の蓄熱を防ぎます。
塗るだけで、屋根の表面温度を20~30℃、室内温度を3~5℃低下。住環境は快適に保たれ、エアコン代など光熱費の削減にもつながります。
  アステックペイントの特長(遮熱性)
アステックペイントの特長(遮熱性)
経済性
寿命の短い塗料は、塗り替えのたびに下塗りからの作業が必要となるため、毎回高額の施工費用がかかってしまいます。
しかしアステックペイントの改修工事は下塗り作業が不要で、
10~15年の間に上塗り材を塗り重ねていくだけでOK!これにより一般的な塗料と比べて、トータルでの生涯コストを抑えることができるのです。
  アステックペイントの特長(経済性)

ベストウイングテクノは、アステックペイントの加盟店です

 
アステックペイントは紫外線に強いオーストラリアで開発された
外壁・屋根塗料です。
遮熱、耐久、防水、防カビ、防汚に非常に優れています。
 

塗装工事をご検討のお客様は、事前に弊社の無料調査をご活用ください。
知りたいこと、不安なことをお聞きして適切なアドバイスをお伝えします。

お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。